アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

私の臓器を売らせてください

医療技術の発展により、我々は適当な対価さえ払えば臓器移植を行うことが可能になった。

生存のために自分の臓器を売りたい(貧困な)人たちがいる。一方で生存のために他人の臓器を買いたい(裕福な)人たちがいる。そして臓器売買は一般的に禁止されている。

需要と供給があるものを非合法化するとブラックマーケットが生まれる。臓器は無法なアンダーグラウンドにおいて暴力に優位をもつ人たちの仲介によって高額で売買される。弱い人々(とくに価値の高い子供)を誘拐して殺人を行うインセンティブがある。

科学技術の発展により、我々は病院にさえ入れば脳死状態を手に入れることが可能になった。

あなたは臓器の生産者になることができる。死後の自分の所有権を病院に売っておくことができる。また不幸にも自分の子供がなくなった場合にも同様にその権利を病院に譲ることができる。あなたは困っている人を助けることができる。
◆臓器売買の合法化 | comments(0) | trackbacks(0) |