アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

バスティアを知るためのリンク集

「国家とは皆が他人の金で生きようとするために作られた壮大なフィクションである」 ―フレデリック・バスティア(19世紀フランスの天才自由主義経済学者)



Frederic Bastiat - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Fr%C3%A9d%C3%A9ric_Bastiat

Major Works of Frederic Bastiat(バスティア著作リンク)
http://homepage.newschool.edu/het//profiles/bastiat.htm

Frederic Bastiat(バスティア主要著作翻訳)
http://bastiat.org/

Frederic Bastiat Quotations(バスティア引用集)
http://nickelkid.net/quotes/bastiat.html

Frederic Bastiat(バスティアクラブ)
http://bastiat.net/

F. Bastiat(Libertarianism@Japan内カテゴリ)
http://libertarian.seesaa.net/category/2916143-1.html

Bastiat the Great(L@J推薦記事)
http://www.mises.org/story/2024

Bastiat's Legacy in Economics(L@J推薦記事)
http://www.mises.org/story/2035

フレデリック・バスティア『見えるものと見えないもの』(蔵研也訳)
http://www.gifu.shotoku.ac.jp/kkura/seen,unseen,bastia.pdf

 1.壊れた窓 
 2.軍隊の解散 
 3.税
 4.劇場と美術品
 5.公共事業
 6.仲介人
 7.規制
 8.機械
 9.クレジット
10.アルジェリア
11.倹約と贅沢
12.労働権の否定

フレデリック・バスティア『ロウソク製造業者組合の請願書』(蔵研也訳)
http://www.gifu.shotoku.ac.jp/kkura/bastiat%20pepetion.pdf

食料自給率40%がどうした!! - kurakenyaの日記
http://d.hatena.ne.jp/kurakenya/20081020

フレデリック・バスティア『法』(英語訳)
http://bastiat.org/en/the_law.html

フレデリック・バスティア『法』(英語オーディオブック)
http://www.freeaudio.org/fbastiat/thelaw.html

フレデリック・バスティア『法』(日本語訳)
http://libertarian.up.seesaa.net/rand/THE_LAW.pdf

 1.人生は神の恵み
 2.Lawとは何か?
 3.公正にして不朽の政府
 4.Lawの完全なる転倒
 5.人類の致命的な性癖
 6.財産と略奪
 7.合法な略奪の犠牲者
 8.合法的略奪の結果
 9.法を遵守しないものの運命
10.誰が裁くのか?
11.投票権が制限される理由
12.答えは、Lawを制限することである。
13.合法的略奪という致命的な概念
14.誤った”法”は、軋轢を引き起こす
15.奴隷制と関税は略奪である。
16.2種類の略奪
18.法は略奪を阻止する
19.合法的略奪をどう見極めるか?
20.合法的略奪には、いろんな呼び名がある。
21.社会主義は合法的略奪
22.我々の前の選択肢
23.法の正しい機能
24.社会主義の甘美な誘惑
25.博愛の強制は自由を破壊する。
26.略奪は所有権を侵害する
27.略奪の3つのシステム
28.法は力である
29.法はネガティブな概念である。
30.政治的なアプローチ
31.法と慈悲
32.法と教育
33.法と倫理
34.用語の混乱
35.社会主義作家の影響
36.社会主義者は、自ら神の役を演じたがっている
37.社会主義は、人類を軽蔑している
38.強制労働の擁護
39.温情主義の政治の擁護
40.受動的な人類という概念
41.社会主義は、道理を事実を無視する
42.社会主義は、人々を組織化しようとする
43.ある有名な名前と、ある邪悪な考え
44.醜悪な考え
45.民主主義者のリーダー
46.社会主義者は、強制された画一性を求めている
47.立法者は、人類を鋳型に嵌めようとしている。
48.立法者達が、人類をいかに扱うべきかを語った
49.現在の独裁制
50.社会主義者は、富の平等を求めている。
51.社会主義作家の過ち
52.自由とは何か?
53.博愛的な圧制
54.社会主義は、独裁制を求めている
55.独裁的な傲慢
56.専制政治への間接的なアプローチ
57.ナポレオンは受身の人類を欲した
58.社会主義の背徳的なサークル
59.民主主義者の教理
60.自由に関する社会主義者の概念
61.社会主義者は、あらゆる自由を恐れている
62.超人概念
63.社会主義者は、自由な選択を拒否する
64.フランス革命の結果
65.政府の圧倒的に巨大な力
66.政治学と経済学
67.正当な立法機関の機能
68.法と慈悲は同じものではない
69.共産主義への道
70.安定的な政府の基礎
71.ジャスティスは権利の平等を意味する
72.尊厳と進歩への道
73.一つの考えの証拠
74.他者を支配する願望
75.今こそ、自由を試みよう
◆バスティアを知るためのリンク集 | comments(0) | trackbacks(0) |