アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

The Police - Every Breath You Take | 世界のゲーテッドコミュニティ

できるだけ前向きな記事を紹介しようというこのコーナー。前回CIDについて紹介しましたが、そのゲーテッドコミュニティを知るのにいいニュースが出ていました。

資産100億円以上の大富豪専用の街がモスクワに誕生

7月16日13時46分配信 サーチナ

 ロシアの著名不動産投資家アガラロフ氏が今夏、大富豪の大富豪による大富豪のための街をモスクワにオープンさせる。経済危機が深刻だと言われたロシアだが、売れ行きも良いのだという。



 この街はモスクワ郊外の320ヘクタールの広大な敷地に、250邸を建設。18ホールのゴルフコース、湖、各種スポーツ施設なども完備している。1邸の広さはベッドルーム7室、サウナなど完備している。まるで高級リゾートと言わんばかりのラグジュアリー感を出している。

 ただし、ルールは厳格だ。洗濯物を外で干さない、犬を飼わない、焚き火をしない。ボディガードの帯同禁止。その代り敷地の外にボディガード専用の宿泊所を設けているという。欧米には以前からある、いわゆるゲーテッドコミュニティーだが、ここまでの豪華なモノはかつてなかったと言ってもよい。

 1邸宅あたりの価格は15億円から。価格帯から考えればほぼ100億円以上のウルトラリッチが対象となりそうだ。 (情報提供:YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア))

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000118-scn-int

これはスッペシャルなゲーテッドコミュニティですが、Wikipediaには世界における様々な事例が載っています。

アルゼンチン:もともと19世紀後半から20世紀前半に栄えた自由で豊かな移民国家。1990年代におけるメネムペロン党政権の新自由主義政策にともなって、南米のパリことブエノスアイレスに多くのゲーテッドコミュニティが作られた。

オーストラリア:1980年代以降、ゴールドコーストなどにおいて少数だが作られている。その多くが私有のゴルフ場内にあるとのこと。

ブラジル:リオデジャネイロとサンパウロに数多く存在。あるサンパウロ郊外の町には6つのゲーテッドコミュニティがあるという。

カナダ:都市計画法(救急車のスムーズな進入)によって公道にゲートを作ることを禁じている県もあるが、郊外の新しい分譲地などでは外部者の排除と隔離を強く意識したゲートが見られる。

中国:富裕層をターゲットにしたゲーテッドコミュニティが近年急増している。駐在員など北京に住む外国人の多くがゲーテッドコミュニティに居住している。

メキシコ:大都市において巨大な貧富の格差の結果として存在する。

フィリピン:犯罪率が高いマニラにはかなり多くのゲーテッドコミュニティが存在する。中でもマカティのフォーブスパークはフィリピンの最富裕層が住む場所である。

タイ:バンコク・インターナショナルスクールの区画がゲーテッドコミュニティである。

イギリス:国中で増えている。ロンドン(とくにドックランズ)に多い。イングランドだけで1,000のゲーテッドコミュニティがある。

アメリカ:1997年時点で20,000のゲーテッドコミュニティがあり800万人が暮らしている。新築物件の4割が壁の向こうにあるというカリフォルニアだけで50万人になる。ただし南カリフォルニアで見られるものなどを除いて、大部分のものは民間によるものではない。なおアメリカ最大のゲーテッドコミュニティは26,000エーカーの森林地帯に8,400人が住む、アーカンソー州のホットスプリングビレッジである。

ペルー:リマのうち富裕層が住む地域にいくつか存在する。

エクアドル:グアヤキルとキトに多く存在する。大部分は富裕層向けだが、手ごろな価格のものもある。

ロシア:モスクワに2ヵ所ある。(ソ連における秘密都市もゲーテッドコミュニティの一種とされる。)

サウジアラビア:多く存在する。外国人労働者はゲーテッドコミュニティに住むことが義務付けられている。

アラブ首長国連邦:ドバイで近年爆発的に増えている。

南アフリカ:犯罪率が高いために増えている。

インドネシア:犯罪率が高いために大抵の人がゲーテッドコミュニティに住みたがる。高級なものから手ごろなものまで存在する。

Gated community - Wikipediaを元に作成

このようにゲーテッドコミュニティとは、単にカリフォルニアのリタイアした富裕層が住む強度のセキュリティをもつ要塞住宅だけを言うのではなく、もっと普遍的に存在する住宅の1タイプを指し示す用語であることがわかります。

slumlordさんはデイヴィッド・アスキューの論文を読んでゲーテッドコミュニティに関心を持ったそうです。

もともとぼくがゲーテッド・コミュニティに注目するようになったのはデイヴィッド・アスキューによる「『治安維持の市場化』の可能性」という論文を読んだからだった。アスキューはこの論文で,通常は「公共財」に分類される「治安維持活動」が「領土的公共財」という観念を用いることによって民間でも供給されることを示している。

 <ある財(ないしサーヴィス)の消費・利用が,主として一定の地域的領土内に限られており,この領土への出入りが統制可能であるとき,この財は領土的財である。地域への出入りが統制できるからこそ,その財は「排除不可能性」を帯びるようになり,市場による供給が可能になる。>

アスキューは「領土的公共財」の供給のモデルとしてゲーテッド・コミュニティ(論文では「城塞都市」)を好意的に取り上げている。つまりゲーテッド・コミュニテイのような住民以外の招待されない人間の立ち入りを禁止する場所では,「公共財」の供給において問題となるフリーライダーを防ぐことができるというわけだ。

http://d.hatena.ne.jp/slumlord/20090714/1247580261

私もゲーテッドコミュニティの延長線上にこそアナルコキャピタリスト社会の具体的な形があると思います。

今日の曲はThe Police - Every Breath You Takeです。なんでもあのBillie Jeanを破って1983年のグラミー賞に輝いたとのこと。しかもこの一見軽快なラブソングの中身は実は『1984年』のビッグ・ブラザーだそうです。



The Police - Every Breath You Take

Every breath you take
Every move you make
Every bond you break
Every step you take
Ill be watching you

Every single day
Every word you say
Every game you play
Every night you stay
Ill be watching you

Oh, cant you see
You belong to me
How my poor heart aches
With every step you take

Every move you make
Every vow you break
Every smile you fake
Every claim you stake
Ill be watching you

Since youve gone I been lost without a trace
I dream at night I can only see your face
I look around but its you I cant replace
I feel so cold and I long for your embrace
I keep crying baby, baby, please...

Oh, cant you see
You belong to me
How my poor heart aches
With every breath you take

Every move you make
Every vow you break
Every smile you fake
Every claim you stake
Ill be watching you

Every move you make
Every step you take
Ill be watching you

Ill be watching you
Ill be watching you
Ill be watching you
Ill be watching you...
◆世界のゲーテッドコミュニティ (LBP) | comments(4) | trackbacks(0) |