アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

We aren't content to simply dream of a freer world. We want to live it.

パトリ・フリードマンのブログより。

Final Reminder: Seasteading Conference & Ephemerisle

遠洋上に人工島を建設して新国家を作ろうぜ

と世界の自由人たちに呼びかけている

The Seasteading Institute(パトリ・フリードマン代表)。

10月2日からサクラメント川の上で

フェスティバルを開催するとのこと。

We aren't content to simply dream of a freer world. We want to live it. Ephemerisle will be the first step.

#ephemeral(儚い)+isle(島)

自由を愛し、芸術・アイデアをもつ人たちがボートで集まって交流する企画らしい。

これだけ見たら実にヒッピー、サヨクですね

となるだろうが、

Seasteadingプロジェクトが

これまでのどの試みとも違うのは

とにかく現実主義・実践主義的であり、

資本主義的であるということ。

Seasteading FAQを読むと

確かにアナルコキャピタリズムが背景にあるのが感じられ

ネタじゃなくて本気で取り組んでいる(プロジェクトは漸進主義をうたっている)

ことがわかる。

議論がおもしろいので翻訳して紹介しようかな。
★パトリ・フリードマン Seasteading | comments(1) | trackbacks(0) |