アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

ボルシェビキやナチと同じカテゴリに入る忌むべき革命

In June 2005, Hoppe gave an interview in the German newspaper Junge Freiheit, in which he characterized monarchy as a lesser evil than democracy, calling the latter mob rule and saying, "Liberty instead of democracy!" In the interview Hoppe also condemned the French revolution as belonging in "the same category of vile revolutions as well as the Bolshevik revolution and the Nazi revolution," because the French revolution led to "Regicide, Egalitarianism, democracy, socialism, hatred of all religion, terror measures, mass plundering, rape and murder, military draft and the total, ideologically motivated War."

2005年6月、ホップはドイツの新聞ユンゲ・フライハイトのインタビューに答え、君主制を民主主義と比べてより悪でないものとして評価している。民主主義はモブ・ルール(暴徒による支配)であるとして、「民主主義ではなく自由を!」と述べている。

ホップはまたフランス革命について、それはボルシェビキやナチと同じカテゴリに入る忌むべき革命であるとして糾弾している。なぜならフランス革命が行き着いたところは「国王殺し、平等主義、民主主義、社会主義、宗教憎悪、恐怖政治、大量略奪・レイプ・殺人、徴兵およびイデオロギーで扇動された全体戦争」であったからだ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Hans-Hermann_Hoppe
★ハンス・ホップ、君主制、フランス革命 | comments(0) | trackbacks(0) |