アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

市場に参加する外国人は大歓迎、でも政治に参加する外国人はお断り

移民の議論も、外国人参政権の議論も、自由市場という互いに利益を与え合う場と、民主主義という互いに不利益を与え合う場の問題である。

外国人参政権は、民主主義の拡大を防ぐということからはっきり反対できる。

だが自由移民論はどうか。それは自由貿易と同じことだから、いいと思うかもしれない。

しかしそれは完全に民主主義がなくなって、かつ全ての空間が私有化された世界での話である。現状のように、政治が残る社会では無制限の自由移民は認められない。
★リバタリアンな移民反対論と外国人参政権反対論 | comments(18) | trackbacks(0) |