アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

ピカデリーサーカス

ネットで好天を確認し外出を決心した。休みの日に外に出るのは久々である。

1時過ぎにウェストミンスター駅に到着。私はこのロボットアニメに出てきそうな近未来的な駅が好きである。

周辺はイギリスの政治的な中心地域にしてロンドンで最も観光客が集まる場所の一つ。ロンドンアイ(大観覧車)・ビッグベン(国会議事堂の大時計台)・ウェストミンスター寺院(重要な王室行事が行われる教会)をさらりと見たあと北に歩を進めた。

10分ほどでロンドン最大の繁華街ピカデリーサーカスに到着。ここで相当の確率を引く。またバーガーキングかと暗い過去を振り返りながら公衆トイレを出るとバイトのエースK君にばったり出会ったのだ。

英語の堪能なMBAの学生でもある彼は私に色々なことを教えてくれる。前から薦められていたチャイナタウンをまた薦めてくれそのとき明るい未来が開けた。

スーパーで中国茶などを買った後、翠亭邨というところに入った。テーブルの上にキッコーマンの卓上しょうゆ(一番普通のあれ)があって嫌な予感がしたが、すぐに出てきたシーフード料理は確かな味で満足だった。

私は中華をワーキングデイのランチの主力にしている。これは日本食の外食は高くてとても食べられないために、安くて日本食に近い味ということでなされた選択だが、こっちにきて完全にシンパになり今は食の究極は中華にありと思っている。

フラットメイトの中国人の女の子はとても優しいし、南京出身の大家は多少の滞納に目をつぶってくれる。外国人ばかりのロンドンでかなり中国人に助けられている日本人アナルコキャピタリストがいます。
▼ロンドン・ピカデリーサーカス | comments(0) | trackbacks(0) |