アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

Google Earth

Google Earth の3D表示がいつのまにか発展していて驚いた。従来のグレーの模型では感覚がつかめなかったが、テクスチャ模型によって細かい凹凸と色が表現され断然その建物・場所の雰囲気がわかるようになった。何でも構造が見えるとうれしい。

個人が自由に作って発表することのできる Google 3D Warehouse ではたとえば Buckingham Palace を検索するとそこまで案内してくれる。(便利だがこれは Second Life 同様かなりのマシンパワーと回線帯域が要求されるようである。)下はネットから適当に拾った写真との比較。

バッキンガム宮殿(Google Earth)

バッキンガム宮殿

Google Earth、将来的には建物の中も見えるようにする
■グーグルアース3D | comments(0) | trackbacks(0) |