アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

ブルネイ・モデル

ブルネイはいろいろとユニークな国である。

・原油と天然ガスと海外投資で食べていける非常に豊かな国
・国の面積は愛知県より少し大きいくらいで人口は40万人程度
・イスラム絶対君主制だが法体系はイングリッシュコモンローがベース
・メディアはすべて政府に掌握され報道の自由はない
・個人への所得税がないという妙な税体系(詳しくはLOWTAX.NET
・GDPの5%近く、政府支出の20%近くを国防に使っている
・生活の基本「米と家」に補助金が出る。また医療はすべて政府が無料で提供
・アルコールの売買が禁止されている

無政府資本主義国家の標準モデルというのは、資源的に極めて豊かな私的に所有される小政体が、潤沢な軍事投資によってその小領土を防衛し、その市民と経済を安全に守るというものであろう。

無政府資本主義国家はあらゆる種類の課税と規制がない自由な国で、そのことによって世界中の資源が集まる超絶豊かな国なので、そのGDPのわずかな割合を使うだけで高レベルの国防が供給され、それは領土が小さければなおさら容易である。

そこでこの東南アジアの超小国ブルネイはその現実のモデルケースといえる。超金持ちの私的に所有される(絶対君主制)ミニ国家。天然資源が豊富で経済的にとても豊かな小国というのは外国にとっては非常に侵略する誘惑があるが、現実に高い軍事力で国として成立し維持されている。

★これまでに書いた無政府国家を夢見る記事一覧(古いものから)

宇宙への移住
http://anacap.fc2web.com/ToTheUniverse.html

六本木ヒルズから無政府国家
http://anacap.fc2web.com/RoppongiHills.html

思考実験:地方分権を考える
http://anacap.fc2web.com/FromCentralToLocalGovernments.html

国防論
http://anacap.fc2web.com/NationalDefense.html

中国共産党から民間防衛する日
http://anacap.jugem.jp/?cid=80

ネット上で自由に新国家を作っていく
http://anacap.jugem.jp/?cid=55

無政府国家へどう至るか
http://anacap.jugem.jp/?cid=50

無政府資本主義の歴史的事例
http://anacap.jugem.jp/?cid=65
★金持ち国家の高軍事力 | comments(0) | trackbacks(0) |