アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

ベンツに乗ることを強制される

前々からリバタリアニズムはアナロジーで説明するのが効果的だと思っている。

「見てよ、きったないシボレーに乗ってる人たち。安全性にしろ快適性にしろひどいもんだね!社会の全員が最高のものだけを消費するという目標からは程遠いね。僕らはすべての車がBMやメルセデスの水準になることを主張しなきゃいかんね。」

Uncertainty and Its Exigencies: The Critical Role of Insurance in the Free Market(不確実性:政府は保険に手を出すな)by Hans-Hermann Hoppe
http://www.lewrockwell.com/hoppe/uncertainty-insurance.htmlより

こんなふうな「高レベルの平等」の理想に燃える人たちが結局医師の免許制を主張し、その供給を制限する。そして医師の団体が生み出され、各種の参入規制圧力をかけるカルテルとなる。そして私たちはたいしたことのない修理にメルセデス価格を払うはめになり、高級車しかなくなった市場では歩くか自転車を使うかしかないのだ。
★ハンス・ハーマン・ホップ紹介 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

トラックバック機能は終了しました。

TrackBacks