アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

なぜわたしはアナルコ・キャピタリストなのか(5)

Peter Leeson and Edward Stringham "Is Government Inevitable?"
http://bit.ly/9L3gas
約19時間前 Echofonから

無政府資本主義をゲーム理論で議論している
http://bit.ly/abqV4h
約19時間前 Echofonから

Edward Stringham "Anarchy and The Law" これは無政府資本主義の事典だな
http://bit.ly/abWcBw
約20時間前 Echofonから

"For a New Liberty"の12章が多くの経済学通をアナルコキャピタリストにした。ロスバードはその言葉は使わなかったがACがナッシュ均衡であることを説明した。とか。となるとこれは訳すべきだな。
http://bit.ly/dmeeIX
約20時間前 Echofonから

.@typeA_ac 政府は法であり制度でありゲームですね。それを民主主義という先立つルールで変えられるから、また独占あるいは強制という意味での非民主主義的ルールでも変えられるから、カオスになる。
約22時間前 Echofonから typeA_ac宛

AC社会では、顧客企業の生産性を上げたいという要請から、移民は積極的に受け入れられるでしょう
約22時間前 Echofonから

短い対話の中に強力なロジックがたくさん詰まったいい経済学ですね RT @bradex: ソクラテスと弟子との移民をめぐる会話 http://bit.ly/bYxDI1
約22時間前 Echofonから

だから政府というのを一プレーヤーとして見なさないし、前提のシステムとしても見なさない。
約22時間前 Echofonから

あるいは政府というのは一システムあるいは一制度にすぎず、個人が利用したり、していなかったりするだけのものである。
約22時間前 Echofonから

政府というのは合法的に略奪を行なえる特殊な企業であるが、どれも企業というのは個人の一時的な集合体にすぎない。
約22時間前 Echofonから

私の場合はまた、(大半の経済学者がそうであると思うが)完全個人主義ベースの理論しか信用できないというのがある。
約23時間前 Echofonから

無政府資本主義者というのはおかしな(思考)実験ばかりしているマッドサイエンティストのような人々だと思うかもしれない。しかし政府のない社会についても考えてみるのが、よりまっとうな社会科学というものである。その信念を表示したいために無政府資本主義者はそう名乗っているのかもしれない。
約23時間前 Echofonから

民間の市場なら意図せざる結果を最小にする法を供給するだろう。そうしないと効率が最大化されず、利潤も最大化されないから。禁止行為や罰則、罰金を定める法が競争する。private property間の競争。
9:12 PM Sep 30th Echofonから

@typeA_ac 市場において株式会社化された暴力団が競争する。AC批判者はいつも原始的な社会を想像するが、AC社会の暴力団というのは今あるそれよりもはるかに洗練されたものである。
12:38 AM Sep 30th Echofonから typeA_ac宛

@KnightLiberty21 この世のタテマエの中で政府の財産防衛ほどのインチキはないですね。誤解を恐れずはっきり言えば、(多数の)暴力団が支配する社会のほうが安上がりだと思います。
12:07 AM Sep 30th Echofonから KnightLiberty21宛
★なぜ無政府資本主義か | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

無政府資本主義を実現したいなら、もっとも簡単な答えは誰も飢えない世界を実現することである。
comment by: Goriki | 2011/07/17 7:15 PM

Leave a comment










TrackBack URL

http://anacap.jugem.jp/trackback/390

TrackBacks