アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

歴代大統領がリバタリアン その3

Reason 1990年6月号に掲載されたクラウス大統領のインタビューを発見した。

No Third Way Out
Creating A Capitalist Czechoslovakia

http://www.reason.com/news/show/34729.html

Klaus: No, I remember very much enjoying the entries I wrote for the first Czechoslovakian Encyclopedia of Economics in 1969 and 1970. I prepared an entry on John Kenneth Galbraith that dismissed him as a social critic, rather than a serious economist. I was criticized for that. I also wrote the entry on "economic liberalism," and I enjoyed making that a dramatic and stirring attack of the role of government.

クラウス:1969〜1970年に創刊されたチェコスロバキア経済学事典の執筆を任されたがそれはとても楽しかった。ジョン・ケネス・ガルブレイスを経済学者でなくただの評論家とこきおろしたんだ。すごく怒られたけどね。ちなみに「経済的自由主義」という項目では政府の役割について鬼のように攻撃したよ。(訳anacap)


チェコスロバキアといえば浦沢直樹MONSTERの主要人物の出身国で「東独と並び東欧最悪の警察国家」。そこから分離独立した新国家の歴代大統領がすべてリバタリアン。何かSF的?である。

(終わり)
◆歴代大統領がリバタリアンの国 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

トラックバック機能は終了しました。

TrackBacks