アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ

★無政府資本主義 ◆リバタリアニズム ■色々 ▼ロンドン生活

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

【悪法】環境保全・自然保護のために必要なのは政府の厳しい規制ではなく私的な経済的インセンティブ。すべての森林は私有化されるべきである。

森林被害:屋久島の高盤岳中腹で 現場に注意を促す標識設置 /鹿児島

7月23日17時2分配信 毎日新聞
 屋久島森林環境保全センターは22日、屋久島・高盤岳(1711メートル)の中腹で、スギなどの小枝が切断される被害があった、と発表した。一帯は霧島屋久国立公園の特別保護地区で世界遺産の登録区域内でもあり、環境保全のため最も厳しい規制が敷かれており、同センターは「非常に残念。同様の被害を見つけたら連絡して」と呼び掛けている。
 同センターによると被害はスギ、ミヤマビャクシン、ヒメヒサカキなど6種11本で、直径1〜4センチの枝が切り落とされていた。今月14日、地元の山岳ガイドが通報。森林法違反などの疑いがあり、同センターと環境省屋久島自然保護官事務所が17日に合同で調査。現場に注意を促す標識を設置した。

7月23日朝刊

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000237-mailo-l46
◆悪法収容所 | 環境 | comments(0) | trackbacks(0) |

【悪法】もうエコカーが強制される一歩手前まで来ている。政府が何の商品を生産するかを決めたソ連を補助金というやり方でソフトに真似ているだけ。

エコカー補助の延長検討=エコポイントも−二階経産相ら

7月24日12時26分配信 時事通信
 経済対策として期間限定で導入したエコカーの購入補助金と省エネ家電の購入者に提供するエコポイント制度について、24日の閣議後の記者会見で二階俊博経済産業相ら関係閣僚から対策の延長に前向きな発言が相次いだ。
 一部のエコカーで注文が殺到し、納車と新車登録が補助金をもらえる来年3月末までに間に合わない可能性が出ていることに関し、二階経産相は「年度末に向けて(メーカーの増産努力によっても状況が)十分解消されない場合、弾力的な対応を考えていく必要がある」と表明。期限延長など何らかの救済方法を検討したい意向を示した。
 斉藤鉄夫環境相はエコカー補助について「二階経産相と話し、基本的に延長すべきだということで一致した」と述べた。来年3月末までの購入を対象とするエコポイント制度に関しても、佐藤勉総務相を交えた3者で、延長が必要との意見で一致したという。環境相は延長を裏付ける「補正予算的な措置」の必要性にも言及した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000071-jij-pol
◆悪法収容所 | 環境 | comments(0) | trackbacks(0) |